+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

病院通い

昨年12月からの激しい咳。
どうもタダの風邪ではなかったようで、病院通いが続いてます。
でも薬も減ってきて、美味しいものも美味しく食べられるようになってきました。

今年の年始といえば・・・
救急で処方してもらった薬は辛かった。
強い咳止めの薬があり、これは以前から飲んでいたのと同じだったのだけど、量が多くて苦い粉薬。もともと、粉薬の食感(?)が大嫌いでオブラートに包んでしか飲めない私。オブラートのおかげで苦味の苦しみからは逃れられていたのです。
それなのに!!
救急で処方してもらったものは、全てが水薬にぶち込まれていた!!
オーダーでは別々に処方されていて、しかも飲む時間も違ったはず。
家に戻り、よろよろと病院の薬剤部に問い合わせ。

すると・・・

「あぁ、あれですね、先生からは別々に出てたんですけど、咳止めの薬がとても苦くてですね量も多いもんですから飲みにくいだろうとシロップに混ぜときました~

「なんですって???

はぁ、余計なお心遣いはいらなくってよ、薬剤師さん。
水薬になってると、味から逃れられないじゃなーーーーい!!!

お正月のご馳走を食べてる家族の隣で、4歳児に励まされながら激マズ水薬を一気飲みしてました。

今は錠剤のみ。天国です。咳の症状も随分治まってきました。肋骨は痛むけど仕方なし。
今日病院で「随分良くなってきたみたいですね~」と笑顔のドクター。
私の一言で凍りついた。
「近いうちに寒くて埃っぽい所に行かなくちゃいけないんです・・・」
無事帰って来れますように。


スポンサーサイト



  1. 2006/01/18(水) 14:40:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lamiabellissimavita.blog7.fc2.com/tb.php/73-81473f85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。