+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

地震を考える

早いもので、阪神淡路大震災から11年。
関西で学生時代を過ごし、夫の実家が関西である私にとって、あの朝のニュースは衝撃的でした。

11年の間には、いろいろな所で大きな地震が起こりました。
一昨年、自分たちが家を建てる時にも地震の事はよく考えたつもりです。
小さな子どもとの生活の中で、食料や必要物資の備蓄もしました。
しかし、平穏な毎日が続くとその意識も薄くなり、備蓄食料の賞味期限が切れていたり・・・チェックしなおさなければ。

11年前の地震の際、建物や家具で圧死された方の多い事。。。
先日、テレビで1981年以前の基準で建てられた木造平屋住宅の倒壊実験が放送されていました。どこかが壊れ始めて少しずつ倒れるのではありませんでした。グラグラと来て4秒で家全体が丸ごと崩れぺしゃんこになったのです。4秒なんて、揺れる中で外に出れる時間ではありませんよね。被害が大きかったのもよくわかりました。
家だけでなく、家具や大型電化製品も凶器となります。家の中でも気になる箇所がありながら、なんとなくそのままになっているところが多いのです。大きなものから少しずつでも固定していかなくては。



スポンサーサイト



  1. 2006/01/17(火) 23:15:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lamiabellissimavita.blog7.fc2.com/tb.php/72-ff0f6855
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。