+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やったね!

1人での通園3日目。
今日はどうなる事やら・・・早起きして、リークチカの好きな朝食を用意して起きるのを待つ。

起きてきた!
「今日は変な曇りだからぁ、幼稚園やめとく」
そう来たか(笑)今日もかわしながら支度を進める。
準備完了!出発まで絵本でも読んであげようかと思っていたら、突然「制服脱いじゃう!絶対幼稚園行かないからっ!」と制服を脱ぎ捨てた
Σ( ̄ロ ̄lll)
この時、バスまで20分弱。着せようとしても絶対着ない。優しく説得も試みたけど応じない。時間が迫るので、「そっかぁ、行きたくないの?」「うんっ!イヤなの!」「じゃあ、もうこれは使わないんだね、残念・・・」と制服やバッグやベレーなど一式をまとめてサブバッグに入れてゴミ箱の横に置く強硬手段を取った私。
「イヤダ、捨てないで!ごめんなさいっ!」「そうだね、大事だもんね。制服着て急ごうね!」とまた着替え。泣いてるし・・・バス停まで行けるかな?

号泣していたわりには、玄関を出る時には泣き止んでいた。必死にガマンしているのだろう。今日はショルダーバッグに、大好きなテディベアのキーホルダーをつけてあげた。お気に入りで家でもよくブロック遊びなどに登場しているのだ。「今日は、ちいくまちゃんと一緒だからね。ひとりぼっちじゃないよ!」とちいくまちゃんの声色で話しかけると元気に歩き出した。
バスを待つ間は抱っこをせがんでいたけど、バスから先生が手を出してくれると、私が腕にかけていた園バッグ類を自分で奪い取ってバスに乗っていった。びっくり!その様子を他のママ達も「エライ!すごいね~」と大拍手してくれて、照れくさそうに出発して行った。
前日お邪魔させてもらったRくんは次のバス停から乗っていく。Rくんママからメールが入った。「今日はリークチカちゃん笑顔でしたよ!こうやって慣れて行ってくれるといいね」
年中のお友達は、毎日リークチカの顔を見に来てくれる。
親子共々、皆さんの励ましに大感謝!

ドキドキしながら迎えに行くと、満面の笑みでバスから降りてくるリークチカ。開口一番「今日は全然泣かなかったよ!おやつはビスコだった!お庭遊びした!・・・」と次々楽しい報告が。ホッとする。
夕方、買い物から戻ると担任の先生からのメッセージが留守電に入っていた。
『今日は行きのバスも泣かずに乗れてえらかったね!園でもずっとニコニコさんで、お友達といっぱい遊べたね!先生、嬉しかったです。また明日いっぱい遊ぼうね、待ってます』
これを聞いたリークチカ大喜び!ちょうど帰ってきたパパを急いで家に迎い入れてメッセージを聞いてもらおうとしたら・・・急ぎすぎて消しちゃったΣ( ̄ロ ̄lll)

「明日も幼稚園行くの~♪」
ひとりで通園するようになって3日目。やっとこの一言が聞けた。
でも、これからも淋しくなったり、心細くなったりして行きたくない日もあるだろう。
あまり過剰な期待は押し付けず、喜んでの通園も、号泣の通園もしっかり見送って笑顔で迎えてあげたい。

スポンサーサイト



  1. 2005/04/13(水) 22:34:01|
  2. 子育て|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lamiabellissimavita.blog7.fc2.com/tb.php/6-018a424d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。