+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

幼稚園初日

無事入園式を迎えた息子リークチカ。
今日月曜日が新の幼稚園生活のスタート。
「ひとりで行ってくるからぁ、ママはお留守番ね!大丈夫、帰りは園バスで送ってもらうから~!すぐ帰ってくるからね!」と言っていただけあって、嬉しそうに家を出発。
しかし、念願の園バスに乗ったというのになんだか神妙な顔つきで手を振っていた。当たり前だ、知らないお友達がいっぱいのバスに一人で乗っていくんだものね。
リークチカの園は、完全バス送迎のせいか、年少新入園児とはいえ短時間の慣らし保育は無いに近い。お友達の園は1時間で帰ったりしながらだんだん時間を延ばしていくらしいが、リークチカたちは全員午前保育だ。

ドキドキしながらお迎えの12時20分を待つ。
園バスが角を曲がってきた!「ただいま!」と降りてきたリークチカは笑顔だった。
私「どうだった?」
リ「お友達がお腹押してきてぇ、ちょっとだけ泣いちゃった!おやつはクッチー(クッキー)だった。さきちゃん(年中さんのお友達)がお顔見に来てくれた。さっ、帰ったらお支度しようっと!」
意外と絶好調?!

でも、帰って安心したのか疲れたのか、夕方頃になると「明日は幼稚園やめとく~」と言う。「また明日もお友達や先生といっぱい遊べるから、行っておいで♪」と言うと、涙をポロポロこぼして「リークチカひとりぼっちなんだもん・・・」そんな事言われると親もせつなくなる。しょんぼりしてるのかと思えばお腹を押してきた友達を大阪弁で撃退したらしいし( ̄▽ ̄lll)

寝る前には、「ママも明日は幼稚園一緒に行こうね!」と言っていた。
疲れたのか、いつもより早い就寝。
どうなる事やら。


スポンサーサイト



  1. 2005/04/11(月) 21:06:06|
  2. 子育て|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lamiabellissimavita.blog7.fc2.com/tb.php/4-bd0f6e23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。