+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

インドネシア歓迎レセプション

ライアンの受け入れの感動と行ってしまった淋しさから脱してない我が家。
しかし、今夜は週末のJICAインドネシア受け入れレセプションに出席。
ゲストに会うのはもちろん楽しみなんだけど、ちょっぴりフクザツな心境。。。家族全員、正装で出発!

直前に郵送されたプロフィールによると、我が家のゲストは女性。着いていた写真はたぶんパスポートのコピーなのだと思うけどコワイ感じ。
自分の写真だって、白黒コピーすると悲惨なんだけどね(涙)
今回一緒に受け入れする友達2人にどんなゲストだった?とメールすると「写真が・・・怖いの!」との事。みんな同じだ(笑)

実際今夜会ってみたら、小柄でにこやかな女性で、4歳の男の子がいるという。うちに同じくらいの年頃のリークチカがいる事を喜んでくれた。
今回の受け入れも楽しくなりそう♪
友達のゲストも全然怖くない~!!

今夜の私のちょっとしたイタズラ。
インドネシア語で話すと「どうして、話せるの?!」と必ず聞かれるので、「夫がインドネシア人なのよ~」と言うとみんな納得(爆)
インドネシア語攻撃を受ける夫(@@)
私は話すあちこちで「インドネシアに住んでた事があるの?!」と聞かれまくる。

いろんな事を話していくうちに、言ってる事はわかるけど答えに困る事もある。幸い、今回のうちのゲストは英語の先生なので英語で答えても大丈夫。インドネシア語で返せなくても通じてると思ってくれたのか、私が英語で答えてもずっとインドネシア語で話してくれた。
たぶん、私のインドネシア語はちびっこと大人を行ったり来たりしてるんだと思うけど、話してるうちにどんどん大人な部分が自然に増えてきてるのが不思議と自分でわかる。
もちろん、知らないことばも山ほどあるだろうけどその存在に気付いてないからそれほど不安でもない。今持ってる100%で話すだけ。

2時間あまりのレセプションはあっという間に終わってしまい、もっと話したかったなぁと言いながら帰ってきました。
週末が楽しみです。
スポンサーサイト



  1. 2005/07/04(月) 23:22:30|
  2. 国際交流ボランティア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lamiabellissimavita.blog7.fc2.com/tb.php/39-c5adf762
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。