+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

目を奪われて・・・

息子が赤ちゃんの時から大好きだった絵本。






平山 和子

くだもの


描かれた果物たちは、まるで写真のよう。


いえ、みずみずしさというか、生命感というか、人が描いた事によってさらにそれらが益しているような気がします。


息子が赤ちゃんの時は膝に乗せて二人で捲り、少し大きくなってからはそれこそよだれをたらさんばかりに、毎日めくっていた事もありました。




二人でめくりながら、そのまま読んだり、英語で読んだり、他のことばで読んだり・・・




息子は5歳になり、図鑑も大好きですが、初物の果物をいただく時はこの絵本を思い出すらしく引っ張り出してきては本物と見比べ




「赤ちゃんの時、美味しそうだなぁと思って見てた」




なんて言いながら、本物を頬張っています。




優しい画集のようなこの絵本が気に入り、仲間が増えました。




平山 和子

やさい






平山 英三, 平山 和子

おにぎり




平山 和子

いちご




平山 和子, Arthur Binard, アーサー ビナード

いちご・英語版―Strawberries










スポンサーサイト



  1. 2006/01/23(月) 22:33:19|
  2. こどもの本|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。