+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

我が家のツリー

tree.jpg


子どもと選んだオーナメントで飾ったツリー。
今年は少し、オーナメントを控えめにしました。

最初の年は、サンタさんの帽子や靴下が、まるで洗濯物のように並んで吊るされていたっけ。。

5歳になり、少しはバランスが考えられるようになってきたものの、洗濯物のように吊るしていた事を毎年思い出し、今年はふざけてわざと洗濯物状態にしていました。

カラーやテーマを統一したオーナメントでの大人のクリスマスツリーを長く飾っていた我が家。

子どもと選んだカートいっぱいのオーナメントは、統一性には欠けるけど選ぶ楽しさ、飾る楽しさはいっぱい!
クリスマスソングを流して一緒に歌ったり、オーナメントのひとつひとつを英語で話したりととても楽しい飾り付けでした。

ツリーの足元には、サンタさんへの手紙が置かれていて、プレゼントのリクエストが書かれてます。

我が家では子どもとの話の中に一年中サンタさんが登場します。
こんな絵本を読んで、サンタさんの毎日を想像したり


あのね、サンタの国ではね…


何かとっても良い事をしたり、頑張った事があると

「とっても良い事が出来たね!ママ、嬉しいなぁ~、きっとサンタさんも見ててくれたね!」
と話したり。

物で釣っている訳ではなく、「小さな頑張りを誰かが見ていてくれる」事に気付いてくれたらなぁと思います。






スポンサーサイト

  1. 2006/12/11(月) 22:15:11|
  2. 毎日をちょっと楽しく♪|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。