+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やっと新年がスタート!

遅ればせながら・・・
皆さま、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

ワタクシ、最悪な年末年始を送っておりました。。
えぇ、それはもう悲惨です
まず、12月中旬からの激しい咳が年末になっても治らず、泣く泣くモンゴルのホランとその友人(イギリス人)のホームステイをお断り
楽しい年末年始を過ごそうと、冷蔵庫に詰め込んだ美味しいもの各種もほとんど口に出来ず、さらにのた打ち回るような痛みにガマンできなくなり救急へ。
咳は風邪では無いかも・・・しかも肋骨にヒビ
一気にお年寄り気分です
しかし!!インナーマッスルが鍛えられ、私の腹筋は今見事に割れてます!!
今年はそういう路線で行こうか
いや、絶対無理

ずっと寝たきりの生活だったけど、私にだって新年は来てるはず!!
ちょっと動けるようになった私は、「私の新年は今日からスタートだ~!!」と勝手に決めて特急に乗車。
揺れが骨に響く~
今日は名古屋で海外交流の準備会があり参加してきたのでした。
もう会場は熱気ムンムン!!病み上がりの私は酸欠で倒れそう

なんでも、子どもが生まれた記念に「青少年海外交流参加申込書」を提出してる保護者もいるそうで、意識の高さを感じました。親が盛り上がるだけじゃなくて、子どもをそこまで引き上げないとね。
準備会では、私たちが参加してるクラブの25周年の活動が25カ国へホストファミリーを生み出してきている事、なにより日常が大切な事が注意事項としてありました。
うちのクラブのホームステイプログラムは、どこかに丸投げしているものではありません。以前日本で研修生や留学生としてクラブメンバー宅にホームステイした人たちが帰国して、「今度は自分たちがホストになろう!」と頑張ってくれたり、多言語の自然習得の理論に共鳴してくれた方たちが中心になってその国での受け入れ体制を作ってくれたりと、人と人との出会いが繋がりになり大きく成長して個人間だけではなくもっと大きな「家族」を生み出しているのです。
「また受けたい!と思ってもらえるようにね」とのことばもありました。

全体の話があった後は、国別タイム。引率していくグループフェロウや一緒にいく仲間との顔合わせです。やる気満々の子、ぽぉーっとしてる子、いろいろ。なかなかまだ、実感わかないんだよね。
ロシアチームは「いもむし自己紹介」で、子ども達それぞれがロシアでやってみたい事と名前を発表してました。「いろいろ遊びたい」「いろんな楽しい事をしたい」が多かったかな?中には「おうちのお手伝いをいっぱいしたい」男の子もいました。
その後、大人の輪、子どもの輪に分かれたのですが、これまでグループフェロウとして参加経験のある人から「子どもたちのやりたい事を聞いてると『いろいろ楽しみたい』とかそういうのが多いけど『ことばを育てる』という事もしっかり意識して参加してください」とのコメントもありました。

いよいよ・・・って感じです。
実は私、来年グループフェロウでリークチカとロシアに行きたいなぁと思ってるのだけど、去年のグループフェロウから「いつ洗濯できるかわからない、いつお風呂に入れるかわからない、外のどこでもおトイレできるように、ニチボ精神で」と話があり、そんなサバイバル魂が私とリークチカに芽生えるのだろうかと早くも挫折ムード

なにはともあれ、今年も多言語と人ときちんと向き合えるハートを育てて行きたいと思います。

スポンサーサイト

  1. 2006/01/08(日) 23:00:00|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。