+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

サンタさんがやって来た

pre


我が家にもサンタさんがやってきました。
プレゼントは、貨物列車セット、スティッチ危機一髪、My Little Red Toolboxという洋書絵本。
最近、お調子者度が高まっていたうちの子、毎日私に怒られて、「フランスではねぇ、悪い子の靴下にはサンタさんが玉ねぎを入れて行くんだって~!」と聞かされていたので、ツリーの下に置いた大きな大きな靴下の中身が玉ねぎだったらどうしようとちょっと心配していた様子。

『My Little Red Toolbox』


この赤い工具箱には丈夫な厚紙でできた7種類の工具や、実際に回すことのできるボルトやネジが入っていて、息子は大喜び!それぞれの見開きのページには取り外し可能な工具と、その工具を使って作業を施すさまざまな型が。たとえば三角の型の中に空いている穴にドリルをさして回す、星の型についているクギをトンカチで打ちつける、ノコギリを使って本物そっくりの音を立てながら“木片”を2つの長方形に切り分ける・・・そんな作業が大人から「危ない」「やめて」と言われないで、思う存分出来る工具箱なのです。
カラフルな各ページには1枚の紙、2つの木片、3つの穴、…6本のクギといった絵と英単語が描かれているので、大工遊びに夢中になっているうちにいつの間にか数の数え方やさまざまな形の名前、色などを覚えてしまいそうです。

ツリーを出す為に、おもちゃのほとんどを子ども部屋に移動させすっきりしていたリビングも、貨物列車セットの登場でプラレール天国に早変わり。またしばらく、充電乾電池が大活躍しそうです。

『スティッチ 危機一髪』
これも懐かしいゲーム。私が子どもの頃は海賊が飛び出すものだったと思うのですが、今はミッキーのバージョンもあるようです。
何度やっても子どもは大笑い。ホームパーティーでも楽しめそうです。

内戦が続く海外に暮らす友達からのメール。
「平和な静かな暮らしをクリスマスに祈りました」
と、ありました。
心が痛みます。
地球上全体で考えれば、平和な一瞬なんてないのですよね・・・
自衛隊をどう戦いに参加させるかではなく、真の平和のリーダーシップを取れる国に。時の首相にそう考え、行動してもらいたいです。



スポンサーサイト

  1. 2005/12/26(月) 16:21:54|
  2. 毎日をちょっと楽しく♪|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。