+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

外国語と国際感覚について考える・・・

<本日、ちょっとシリアスです>

国際交流に関わっている私。
国籍問わずいろいろな人に会い、話す機会が多い。

最近、こんな事があった。
友達から怒りと涙の籠もった出来事がメールされてきた。
それによると…
あるイベントに参加していた時、某フランチャイズ英語教室の先生がつかつかと私の友達の前にやってきた。その英会話教室の先生は、開口一番こう言った。

「どうしてそんな変な名前を子どもにつけたの?!英語でどんな意味があるか知ってるの?」

面識の無い人からいきなりそう言われた友達は本当に驚いたそう。

友「この名前は○○語(英語以外の外国語)に由来があって…」
(人の話も最後まで聞かず)
先「○○語?!世界の共通語は?英語でしょっ!」

私の友達にとてもイヤな思いをさせて、その人は「お話できて良かったわ」と去っていったそう。
友達は「もう英語なんて話したくも無い!!」と大怒り。

でも、英語に罪があるわけではない。
同じ音の一塊が、違う国に行けばまったく別の意味を持つのはよくある事。
そればっかりは仕方が無い。
わざわざ人の子どもの名前を貶しになってくる、その人の人間性に問題がある事で、ことばや国の違いそれ以前の所が問題なのだ。

こんな事もあった。
某個人英語教室の先生が自分の子どもを欧米人の子どもと遊ばせたいから紹介してくれる人を探しているという。ここでポイントは「欧米人限定」というところ。そして、「英語ができれば日本語はどうでもいいと思ってる」という考えがあると聞いて、びっくり!本音を聞き出せば、「日本人の友達はいらない」って事らしい。ここは日本で私も日本人なんですケド?!
もちろん、その人が教えてるのは日本人の子どもと大人。生徒募集の広告も日本人に向けてのもの。笑顔でレッスンしている。
でも…
日本人は金ヅルであっても、友達では無いらしい。

英語に苦労した親は「せめて子どもには…」と思いがち。
もちろん、できないよりできた方がいいかもしれないけど、「英語ができれば我が子の人生はバラ色」って事には全然ならない。英語ができなければいけないところでは、英語で勝負しているのではなく、その人の仕事の能力や人間性が問われているのだから。

数年前、私たちの市でたくさんのホストファミリーボランティアが募集されたがフランス語圏の人ということもあってかなかなか集まらない。市役所の人といろんな人に電話かけまくり。何にも外国と接点が無い人よりは興味を持ってくれるかもと英語教室の先生にも電話をしてみた。

「うちの生徒さんたちはまだまだそんなレベルでは無いですから」

…生徒の可能性を否定するんだと絶句。
先生おひとりでも助けていただけませんか?と言うときっぱり断られた。
「先生」と呼ばれているこの人たちっていったい…。
行政サイドも脱力。良い先生もいるのだろうが、残念ながら行政の願いに答えてくれる人はこの時1人もいなかった。

ことばは人と人との間で使うもの。
いくら頭の中に入っていても、それは単なる「知識」でしかない。話そうとしなければ話せない。人と向き合う姿勢や相手に対する思いやりが無ければ、ことばは本来の力を発揮できないのだ。

国際交流の活動をしていて思うことは、いろんな国がありいろんなことばがあり、それに優劣は無いと言う事。当たり前なそんな事が、いろんな所で否定されている悲しい現実。国際感覚を養うということは、そんな当たり前の事を守り、多様性を認め合い、人と向き合って行く事だと思う。
自分の子どもにもそういう人間になってほしいと思うし、自分もそういう大人でありたい。

お声をかけていただく国際理解講座や講演ではそんな事を伝え、聞きに来てくださった方にも考えてもらえるといいなと思っています。






スポンサーサイト

  1. 2005/10/29(土) 14:44:06|
  2. 国際交流ボランティア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

新作!

幼稚園から行ったお芋掘り、お土産がたくさんでびっくり!
ガトーショコラに入れてみたら、ヒット!

gc




  1. 2005/10/27(木) 22:19:04|
  2. 毎日をちょっと楽しく♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

失敗・・・

今年の山場を越えた(笑)
と同時に、体調を崩す…喉の激痛で昨晩は何度も目が覚めた。
先日から、お祭、幼稚園の遠足、お芋掘り、お誕生日会とママ業もイベントだらけ~。
今朝は5時に起きて、幼稚園の造形展というイベントに出品する「手作り作品」を作った。これは、展示後、バザーにかけられるという不器用な私には恐ろしいイベント(汗)

この後も、何かと行事が多いこの時期に備えて朝から病院に駆け込む。
行ってみると、予約制が導入されていた。
9時半に普通に受付をした私に診察の番が回ってきたのは午後1時も過ぎていた、もうぐったり。自分の持ってきた文庫本1冊、病院の雑誌10冊以上を読んだわ…
喉の激痛をなんとかしてもらいたくて駆け込んだ病院だったけど、出たお薬は期待ハズレ。これで、週末から11月中旬までを乗り切れるのか?!

そして、1日の終わりに失敗。。
今、家中にガーリックのニオイが充満(T0T)
オーブンにはローストポーク。
体調不良で夕食作りをパスしてしまったので、冷蔵庫に転がっていたお肉を何とかしてしまわなくてはいけなかったのだ。
ガーリックじゃなくて、ローズマリーを擦り込めばよかった。
大後悔!!




  1. 2005/10/27(木) 22:12:03|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

結婚記念日

今日は私たちの結婚記念日。
昨日は「リークチカはばぁばのおうちに行ってるから、パパとママとお食事行って良いよ」と言っていたものの、やっぱり淋しくなったらしくみんなで楽しくお食事。
お友達の家では永久保存版で普段はお目見えしないという、結婚式の写真やビデオも我が家では大活躍!外国からの誰かがホームステイに来た時に必ず登場するので、年に数回は見る事になる。
そして、リークチカは必ず怒る。

「リークチカがいないよっ!」
「パパたちだけで、お写真撮っちゃったの?リークチカはベビシ(ベビーシッター)に行ってたの?」
「一緒に映りたかったのに~意地悪しないでよぉぉぉっ!!!」

と、号泣。

今は「パパとぉ、ママとぉ、リークチカの3人がいい♪」というリークチカだけど、いつまで結婚記念日のお祝いに付き合ってくれるだろう?
まぁ、そんな時が来たらまたその時を楽しもう。



  1. 2005/10/13(木) 22:24:42|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

おめでとう!

お友達が童話作家「ひなたまさみ」としてデビュー!
おめでとう~ほのぼのとしたお話です。
私もその昔「おねえちゃん」だったので、とっても共感できる作品でした。

おねえちゃん




  1. 2005/10/12(水) 22:13:25|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4歳のお誕生日

今日は我が家の1人息子、リークチカの4歳のお誕生日。
毎年お誕生日ケーキは自作していたけど、今年はどんなのがいいか聞いてみると…

「マジレンジャー!!」

ついにこういうこと言う日が来たか…Σ( ̄ロ ̄lll)

お友達に何軒かキャラクターケーキを作ってくれる所を聞いてはいたものの、夫はフルーツが一切ダメ、食用色素とは言えあまり毒々しいのも…息子のリクエストは「マジレッド」真っ赤なケーキはイヤッ!普段家でケーキを作る私は、買うならお店ならではのプロの美味しさを求める…3人の注文を全て叶えた結果は…

フルーツが一切使われていないモンブランをメッセージ入りのホールでオーダーし、マジレッド人形を乗せる!

お店にフルーツがそのものもジャム類も一切使われていない事を念押ししてオーダーし、私はこっそりマジレッドを探し…
出来上がったケーキはこれ!
bcake


食事後、大喜びでカットしてみると
なんてこと!!!

なんといちごがサンドされている!!!

あんなに念を押したのに、どうして?!
リークチカは泣くし、家の中もクラーイムード。
メッセージはうちのだったけど、ケーキが他の人のと間違っているのかも?
とお店に電話してみたら…

「うちのモンブランにはいちごが入ってます!」

謝罪より何より第一声がこれだった。
取り違いでないのかの確認の電話だったので、苦情も何も言わなかったけどたぶん私の声に怒りのオーラが篭っていたのだろう。作り直すといわれたけど、お断りしたら、後からオーナーが飛んできた。

お詫びの品を…と言われたけどそんなつもりでは無いのでお断りした。
が!
泣きながら出てきたリークチカが受け取ってしまった。。

開けてみると…
「フランボワーズジャムの入ったロールケーキ」

うーん…
私なら絶対こんな事はしない。
手土産に自宅のおやつにと、よく行ってたお店だったけど今後は足が向かなさそうだ。。味は結構好きだったのに残念。

なんだか、かわいそうなお誕生日になってしまった。






  1. 2005/10/06(木) 23:56:08|
  2. 子育て|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。