+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

険しき幼稚園道?!

外出から戻って家の留守電をチェックすると幼稚園の先生からのメッセージが。

「お給食の時に、お友達がフォークでリークチカちゃんの目をかすってしまって・・・本当に申し訳ありませんでした・・・」

!!!
携帯に連絡は無かったし、本人も園にいるのだから大変な事にはなってないのだろうと思いながらも心臓がドキドキ。もうすぐ、園バスの時間なんだけど、いったいどうなって帰ってくるのだろう。

戻ってきたリークチカは充血と目頭にキズがあった。少し痛いと言う。ひどくは無さそうだけど、3歳では痛みや自分の状況をまだ上手には説明できないので、念のため眼科へ。
検査の結果、心配は無くすぐ治るでしょうとの事。それにしても、眼科って混んでるのねー!
すっかり遅くなって帰宅してみると、相手の親子が謝りに来てくれていた。幸い、大した事は無かったけど、もし何かあったら私はこの親子にどういう顔で会えばいいのだろうとふと思う。
今まで、自分の子どもには「人を叩いたり痛くしてはいけない」と教えてきたけど、小さい子の中には「人を叩いたりして楽しいとか、自分を強く見せたい時代」がある子がいる。
入園以来、3歳児の集団生活の中では、ケンカもあるし、勢いあまって痛い目にあう事だってある。リークチカもそれなりに理解している様子。ただ、理由無く暴力に遭う事については自分で理解できないので痛みもともかく、とてもしょんぼりしてしまう。

彼なりに辿りついた結論は「あのお友達は小さい子」

「赤ちゃんや小さい子は意地悪じゃなくて、訳わかんなくて叩いちゃったりする時があるけど、怒らないでね」と言ってきたので逆説的に「理由無く痛い事する → あの子は小さいんだ」 と、なったらしい。
同じクラスなんだけど・・・(^^;
毎日毎日「今日も小さい子がぶん殴ってきた」「噛み付かれた」と名前が出て、ついにフォークで眼を・・・お友達が怖いから幼稚園に行きたくないと言い出した。
気持ちが落ち着いてくれると良いけど・・・。

そんな事があったり、リークチカを巡る小さな故意のバトルが合ったり・・・幼稚園道はなかなか険しい?!


スポンサーサイト

  1. 2005/05/30(月) 23:44:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

備えあれば・・・

昨年から日本各地で続いていた地震が最近静か。
私の住む街も大きな地震にあう可能性が高いので、普段は忘れていても、ニュースの速報や、「地震に備えて」なんてタイトルにはついつい敏感になってしまう。

夕方子どもと散歩していても、空を見上げ「あっ!ママ、地震雲かなぁ」なんて3歳の子どもが言う。
何があってもこの子を守りたい。
非常事態グッズとかいろいろ準備はしているけれど、時々見直さなければ。
サバイバルやアウトドアに詳しい友達が、時々スグレモノを教えてくれる。日本の平和な日常からはかけ離れた生活の経験者の話は迫力があり過ぎるのだけど。。

今度買ってみようかなと思っているのがこれ。
今44%OFFというのも、買い物心がくすぐられる。


アウトドアブランド、Coleman(コールマン)のサバイバルキット。
コンパクトな中に風雨や寒さから体を守ってくれるポンチョやブランケット、蛍光カラーに光って光源として使えるイルミスティック2本のほか、笛、ファーストエイドポーチ、ハサミなど、いざという時に重宝する6つのアイテムが。さらに収納バッグにはクリアポケットも付いているので、その家庭の必要アイテムを追加しておくこともできる。

うちの避難リュックにもこれらのアイテムは入ってるけど、コンパクトにひとまとめになっている所が高ポイント。あれもこれもと欲張ってしまうけど、子どもと一緒の行動では大荷物は無理がある。家族で別行動を取ることがある事を考えると、こういうセットがさらにひとつあっても便利かも。アウトドアブランドのものだから、使ってみたら使い物にならなかったというような事も無いだろう!以前、100円ショップで買ったものが使う前に壊れたりして。。よく見て買わなくちゃ。

レビューにはこうあった。『万一の時、この一品が生死の境を分けるかもしれないのは確かだが、そこまで大げさに考えなくても、山歩きやツーリングなどアウトドア・アクティビティの際の便利グッズとして持っておいてはいかがだろうか』
非常時限定じゃなくても、これからのアウトドアシーズンに役立つならなお良し!!!



  1. 2005/05/26(木) 12:05:02|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

きゅうりジャンキー リークチカ

リークチカ3歳は、大のきゅうり好き!
去年の夏までは食べられなかったのだけど、大好きなトトロのビデオできゅうりを丸齧りする場面を見てそれに憧れ、タイミング良くお隣さんから畑で取れたきゅうりを頂いてからは大好きになった。

で、我が家で今大活躍しているのがこれ!
ガラスの一夜漬け器。見た目もカワイイ♪
ガラスの一夜漬け器  ストライプ

ピクルスなんかも出来るけど、今リークチカのマイブームは、きゅうりの一夜漬け。
スーパーに行った時、めんつゆの試食販売員さんから教えてもらったのをこれで作ってます。
作り方は簡単!
一夜漬け器にきゅうりときゅうりがひたひたになるくらいのめんつゆ(市販の濃縮二倍タイプのもの)を入れて重しとフタをして冷蔵庫に一晩入れておくだけ。
出来上がっても、大人たちには1枚ずつのみ配られ、あとはみんなリークチカが食べてます。
他の物も作ってみたいんだけど・・・



  1. 2005/05/22(日) 23:36:17|
  2. 毎日をちょっと楽しく♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

冷たい飲み物の美味しい季節になってきました

爽やかな5月、日差しは時々強くて夏を感じさせるほどですね~。
冷たい飲み物の美味しい季節がやってきました。

水出し コーヒーポット
前から欲しいなと思っていた「水出しコーヒーポット」買っちゃいました!普通にコーヒーを入れて香りを楽しみながら氷で急冷するアイスコーヒーも好きだけど、水出しだとコーヒー豆の熱による酸化を防ぐことでなんともマイルドなんだけど繊細な味わいのアイスコーヒーができます。
作り方もラクチン!ストレーナーにのコーヒー粉(深煎り中細挽きがオススメ)を入れ、水を注ぎ、冷蔵庫で約8時間おくだけで出来上がり!
8人分できるスグレモノです。

もうひとつ狙っているのが、これ!
水出し茶 リーフポット

コーヒーも好きだけど、紅茶やハーブティーも大好き!
これまた水出しだとマイルド~。スマートなのに、1リットルできます。フタがメッシュで茶こし機能が突いてるから、直接グラスに注げるおりこうさんです。
今までも紅茶の水出ししてたんだけど、これまでのポットだと場所取るし、注ぐ時に茶葉が詰まったりしてたので今度はぜひこれにしたいな。

専門店やおしゃれなカフェでいただく飲み物も美味しいけど、おうちでカフェ気分も楽しいですよ~。家事や仕事も捗るし♪




  1. 2005/05/21(土) 15:37:49|
  2. 毎日をちょっと楽しく♪|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

和柄グッズ発見!

7月のJICA(独立行政法人 国際協力機構)プログラムで、インドネシアの人ホームステイを受け入れする事になりました!!インドネシア語に対してはすっかり余分な力が抜けた私は広東語など聞きながら、早速今年の流行アイテム和柄グッズを新聞広告に見つけ、お店に偵察に。いろいろあってびっくり!相撲Tシャツなど買っちゃいました。

sumo.jpg

ゲットした相撲Tシャツなど

こういうの、見つけた時に買っておかないと探しに行くと案外見つからないのです。なので、うちには「JAPANの箱」というものが存在してます。それを聞いた友達が「今度見せて~!」と言ったけど、ただ段ボールに放り込んであるだけ(笑)

インドネシアの受け入れの前に、週末には地元の大学の留学生のセカンドホーム対面式があります。うちの新しい家族は、中国の21歳の男性です。子ども好きのようなので、リークチカも喜びそうです。



  1. 2005/05/19(木) 23:15:16|
  2. 国際交流ボランティア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

多言語ランチ◆メキシコ料理

今日は第2回、多言語ランチの日。
メキシコ料理のタコスを作ります!

材料はこんな感じ。
20050521135756.jpg


皮も温めたらすぐ使えます。パリパリタイプ。
20050521135805.jpg


作り方は簡単!トッピングの野菜(トマト、レタス)を切って、具の玉ね具とひき肉を炒め、タコシーズニングで味付け。温めた皮に挟んで、トッピングの野菜とチーズを加え、サルサソースをかけて出来上がり!
20050521135849.jpg


こんな風にはさんでいただきまーす。
20050521135858.jpg


食後のお茶やお菓子も多国籍。
20050521135905.jpg


みんなで楽しい時間を過ごしました。
20050521135834.jpg




  1. 2005/05/15(日) 23:55:00|
  2. 国際交流ボランティア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見つけてびっくり!

20050519173639.jpg


先日、某所で発見!
初めて見た~。
この「AKAFUKU」飛行機で海を渡るのかな~?



  1. 2005/05/09(月) 17:47:19|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いろんなところで見つけた多言語

20050517105439.jpg


偶然見つけた多言語グラス。多言語と言っても4ヵ国語だけど。
わかりにくいけど、日・独・仏・英4ヵ国語の「おはよう」がデザインされてます。

多言語の活動やってると自然と毎日の中にアンテナが張られて、ことばや世界の情報やなんかがキャッチできます。
自分のアンテナ磨き、忘れずに♪


  1. 2005/05/08(日) 17:48:11|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本日のおマヌケ

食器棚の模様替えをあれこれ。
夏らしい食器やグラスを使いやすいところに配置したり、気分良くやっていたら…

目の前が真っ暗になった!

こういう時、人はよく「目から火花が出た!」と言うけど私の場合は真っ暗だった(涙)
食器棚の上の段の扉を開けたままで、大皿を下に移し立ち上がった途端見事に激突!!!
もう、瞬間で涙がポロポロ~。って言うか、激痛!!!
鏡で見てみると、頭の地肌にくっきり赤いラインが。しかも流血Σ( ̄ロ ̄lll)

なんか最近、激しく脳が劣化してる気がするわ。。。
老人ホームでも人気という、百マス計算でも始めようかな(涙)
気分を取り直して買い物へ。『フレンチパフ』なるお菓子を買ってみる。夜、開けてみようとふと見たら『原産国:中国』
うーん…フランス製とも思ってなかったけど、意外と近いところで作られてたのね。
さくさくだったし、良しとするか♪



  1. 2005/05/07(土) 23:38:17|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お別れパーティー

20050509103223s.jpg


アクシデントから始まった今回の受け入れも、今日でオシマイ。
昨晩、ホランは「明日が5月1日?!信じられなーい!」と叫んでいたけど、やっぱり今日は5月1日なのだ。
予定よりやや遅れて家を出発。
パーティー会場についてみると、ホランの留学生友達もいたようだ。「ホームステイ来てたんだ~」「なんだか良くわからないうちに来ちゃった(^^;」なんて会話が交わされている。
各自名札をつけるのだが、ホランは「フーラン」と自分で書いてこれでいいかと聞く。「これだと『フーラン』だよ」と言うと、「えっ?そうなの?大学ではこう習ったのよ~。違うけど、まぁいいや」と言う。確かに発音的には「ホ」と「フ」の間のような音なのだけど、名前の書き方を教えてくれた人には「フ」に近く聞こえたのだろうか。スペルをローマ字読みすると「フラン」なのだけど、最初「フーラン」と呼ぶと「ホラン!」と返ってきたので「ホ」に近いのだと思っていた。外国語をカタカナやひらがなで表示するのは限界がある。しかし、自分の名前が違っても「まぁいいか」(笑)
なんて話していると、今回のホームステイプログラムの窓口団体のスタッフから突然「歌とか踊り、何されますか?」と聞かれ、私たちはびっくり!ホランに「知ってた?」と聞いてみるけど、日程すら知らされてなかった彼女が知るわけもない。知らされてない事が多すぎる。
会食が始まり驚いたのは、イスラム教のゲストがいるのに豚肉料理が出ている事。自分がホームステイの受け入れをコーディネートする時には考えられない事だ。今回の連絡ミスの事といい、いろいろ不安に感じる。。
ステージではホストファミリーとゲストが1組ずつ呼ばれ、今回の感想や歌や踊りの披露をしている。みんな楽しかったようだ。うちは歌や踊りの披露は無しで、ステイ中の出来事報告や、ホランのスピーチで終わった。
お別れの時間になった。最寄駅まで車で送っていったのだが、だんだんリークチカが無口になる。駅に着いたときには、「お姉さん帰らないで!!」と泣き始め、それは号泣になっていった。あんまり泣くのでホランも困って「また来るからね!」と何度も言ってくれるけど、泣き止まない。そうだよね、3日間楽しかったものね。

そしてホランは帰っていった。
リークチカは「車で電車を追いかけて、迎えに行こう!」と言う。「明日はホランは学校があるでしょ。リークチカも幼稚園でしょ」と言うと、幼稚園から帰ったら迎えに行くつもりでなにやらつぶやいている。
ホランと一緒に過ごした時間が3歳の彼にも楽しくて、また会いたくて、話したい事がいっぱいあるのだろう。
私が多言語や国際交流ボランティアの活動を始めたのは、自分が興味があったからの事で、「子どもに英語を身につけさせたい」と思ったからではなかった。始めた当時、まだリークチカもいなかったし。
子どもは元来、外国語だからとか外国人だからとかといった括りでは壁を作らない。もちろん、人見知りしたり、知らない事を怖がるのは日本の中でも同じ。「わからない、怖い、知らない」という理由付けは、毎日の生活の中で周りの大人の態度から感じ取ってしまうのだ。
ことばは覚えたからといって、外国人と話せたり友達になれたりするものではない。自分が人と向き合わない限り、ことばは知識でしかないのだ。学生時代、外国語を成績をキープしたり受験の手段のように感じていた私に、人との出会いがことばの本当の意味を教えてくれた。
今まで出会ったいろいろな国の友人たちの顔を思い浮かべる時、私はことばを自分と人とを繋ぐ宝物のように感じている。そして、リークチカや周りの人々、大人も子どもも「この人と仲良くなりたい」という気持ちで人を向かえ、ことばを使って欲しいと思う。

・・・なーんて、ちょっと大真面目風になってしまいました。
来月某所で講演するのです(^^;



  1. 2005/05/01(日) 22:24:44|
  2. 国際交流ボランティア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。