+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

来るの?来ないの?!どっち~???

今日から名古屋大学のモンゴルの留学生がホームステイ!
友達にも一緒に対面式に行ってもらい、約1時間のドライブ。途中道に迷いながらもなんとかぎりぎりセーフ!
無事対面!

・・・・・・のはずだった。

なんと、うちのゲストは来ていない。
携帯電話も通じないという。
年末のホームステイ受け入れの時のアクシデントが蘇る。
あの時は、なぜだか途中で全然違う電車に乗り換えてしまい、私の住む街から車で1時間ほどの山の中にたどり着いてしまっていたゲストたち。
今度はいったい何があったと言うのだろう。

到着が遅れていた他のゲストの顔も揃い、対面式が始まった。ドアに眼をやりながら、拍手を続ける私たち。
対面式が終わった頃、連絡を取り続けていたスタッフの人がやってきた。
「なんでも、今授業が終わった所らしいんですけど・・・ホームステイの事全く把握してなくて、本人驚いているんです。どうしますか?!」
どうしますって言われても・・・こっちは3歳の子供連れて1時間かけてしかも友達にまで頼んできてるのに、こっちこそどうすればいいの~?!とりあえず、ゲストが事故にあったり迷子になっていない事がわかって一安心。だけど、何がなんだかわからない。
スタッフの人がとっても困っているのが良くわかった。この人は対面式会場の街の市役所の方、窓口になってるのは別の団体である。そして、時々この団体からはびっくりするような連絡が来ることがある。いったいどこで、何が行き違ってこうなったのだろう?
困っている人を前に怒る気にもなれない。
とりあえず、ゲストに来る気があるならホストファミリーを引き受ける事、明日朝私の家の最寄駅まで来てほしい事、乗って欲しい電車の事などを伝えて帰る事になった。

私たちも何がなんだかわからないけど、3歳のリークチカにはもっとわからない。「あれ?!おねえさんはいないの?どうしちゃったの?リークチカどうすればいいの?!」
そうだよねぇ。ご飯食べて帰ろう♪
帰りの車中で、何が起こったのだろうと友達と話す。自筆でホームステイの申込書を書いてるって事は、ホームステイしたいんだろうねぇ。私からのメールは見たって言ってたよねぇ。ホームステイのスケジュールを全然把握してないようだって言ってたけど、私がメールした「金曜日にはバーベキューパーティーに行こうね!」はいったいいつの金曜だと思ってたんだろうねぇ・・・。

謎だらけ。




スポンサーサイト

  1. 2005/04/28(木) 23:55:22|
  2. 国際交流ボランティア|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。