+ La Mia Bellissima Vita
Buona giornata! ダンナさまと5歳の息子リークチカと私の日々のつれづれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ロシア料理を作ったよ!

今日は多言語のクラブのみんなと一緒に、ロシア料理を作りました。

メニューは
・ボルシチ
・シー(野菜スープ)
・ロシアパン(黒パン・グレーパン・黒パンレーズンナッツ入り)
・ロシア風サラダ
・ブリニ
・ロシアチョコレート
・紅茶

詳しくは後ほど・・・

スポンサーサイト

  1. 2006/06/04(日) 22:40:07|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初中国~3日目

2006/01/23~27、初めて中国に行ってきました。
そして、今はもう5月
記憶を辿って書いています。

2006/01/25

某企業の視察で訪れた中国。
上海から内陸の町へ。
ハードだと聞いていたこの旅に行こうと決心したのは、上海在住の友達に会いたかったから!!
そして、上海に着いた日に空港から連絡してみると、息子ちゃんが具合悪いそうかわいそうに・・・
なんとか、2日後までに元気になってくれる事を祈りつつ、視察先へ。

中国の旅、3日目は観光の日。
いくつかのプランが用意されていたけど、友達に会いたい私はひとりフリープランで。でも、お友達に会いないかも知れない事情をツアコンさんに話すと「たったひとり行動ですか?大丈夫ですか~?もし、お友達に会えないと朝決まったらどこかのツアーにその時入ってくださいませんか?」
ご一緒している、おエライおじさま方も「ひとりはいかん!僕ついていこうか?!」
うぅっ、お気持ちは嬉しいけど、それじゃあ付き添ってもらうというよりは私がオジサマの専属ツアコンになるに決まってる・・・

朝電話してみると、やはり友達の息子ちゃんはお熱が高いそう・・・電話で話せただけでも良かった~お土産はホテルから送る事にするね、今日は上海市内観光に行く事にするから心配しないでねと言うと、どこかでちょっとでも会えたら・・・と友達も気を使ってくれる。ホテルで携帯電話を借りて、連絡が取れるようにした。

市内観光といっても、のんびりしたもの。
そして、危ないですからと観光ポイントでの自由時間はほとんど無し!
外国人旅行者向けのデパートや土産物店、免税品店に時間が割かれ、上海に来た気がしなーい!
・・・と思いながらも、瞬間の上海を満喫。

上海のお正月気分。
s1


お正月飾りを買い求める人多し。
s2


観光地 豫園
20060510102122.jpg

ゆっくり見たいのに、「危ないですから~」と駆け足させられる。

上海の街は、新しいものと古いもののカオス。
20060510102235.jpg


観光から戻り、パーティーの支度をしているとお部屋に電話が。
なんと、タクシーをとばしてお友達がホテルまで会いに来てくれた!!
パーティーへ出発までのたった10分間の再会だったけど、元気そうで良かった!!!
お互い、早口で話して急いでお土産を交換(笑)
もう諦めていたのに、思いがけず会えて本当に嬉しかった~。
ありがとう!!

その後、参加者500名ほどのパーティーへ。
お料理が美味しかった!
こんなのいただきました。
20060510102303.jpg


みなさん美味しいと言いながらも、自分の方にコブタちゃんの顔が向くと切ない気持ちになるらしく、「こっち向かないで~」と、テーブルがぐるぐる回ってました。

上海雑技団のショーも見ました。
本当に体がやわらかーい!
20060510102331.jpg


賑やかに夜が更けていくのでありました・・・


*****

今日借りた携帯電話!!
お部屋においてあるパンフレットには貸出は無料と書いてあるのに、借りに行ったらデポジットが必要であった・・・その金額約2万円。中国では、結構なお値段だ!英語で聞いても、中国語で聞いてもそういうのでお金を預けて借りた。値段は中国的には法外だったけど返ってくるし、システム自体は良くある事。

しかし!!!
返しに行った時、デポジットは必要なかったらしい事が判明。預けたお金を返してといったら、そんなはずは無いと言う。この時、別のホテルで行われるパーティーへの出発時間が迫っていたので急いでいた私は、キツイ英語で事態を説明したら、かなり怒っていると思われたのか、その時対応した人を呼んで謝らせるという、中国では珍しい(?!)事になってしまった。
そんな事はどうでもいいの、お金を返してくれて早く私をパーティーに行かせて!
その後、無事お金は返してもらえました。。




  1. 2006/05/10(水) 09:59:05|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初中国~2日目

昨夜寝たのは深夜2時。同室の同じくひとり参加の60代の奥様はいつも自然に5時起床との事。奥様の体内時計は正確で、きっちり日本時間午前5時にお目覚め。現地時間は4時。2時間睡眠なワタクシ・・・

朝食ビュッフェには中華系の朝ご飯もたくさん並んでいた。外資系のホテルなので、意外にパン類が美味しかった。昨晩は深夜着、深夜のフルコースでぐったりだったのでホテルのスタッフの人と話す元気も時間も無かったけど、今朝は早起きだったので出発まで時間はたっぷり!
中国のお正月はこれから(西暦1月29日が今年の元旦)なので、ホテル内にはお正月飾りがいっぱい!鯉の形をした縁起物の餅菓子「年年有余」や、とにかく、赤、金、おめでたいもののディスプレイがきらびやかで、日本のお正月とはまた違う華やかさだ。縁起物の由来などをホテルの人に教えてもらったりして楽しかった。

そしてまた今日もで移動。
ガイドさんに視察先を聞いてみると「近いですよ~!すぐです。160キロくらいですから!!」

大陸の広い国中国では、時間や距離の感覚が日本人とは違うのであった・・・

高速道路をぶっ飛ばし、途中パーキングエリアで休憩。
日本のとはこれまた全然違い、殺風景な感じ。ガソリンスタンドと食堂、トイレがあるのみ。現地のトイレ事情はかなり厳しいらしい・・・私たちの為には、「トイレバス」なるものがチャーターされていて、パーキングエリアに止まっていた。
勇気ある某ナイスミドル社長は、現地トイレを体験。

「靴が腐るかと思った・・・」

かわいそうなグッチの靴。怯まず現地の人と談笑しながら中に入った社長の人柄に尊敬を。

このパーキングエリアからは、パトカーが先導。
なのにやはり、クラクションが響き渡りパッシングの嵐。
おまけに、パトカーと私たち数台のバスは二車線のど真ん中を走っているのだ。
高速道路の路肩を、たくさんの人が歩いている。自転車まで走っている。。。
スリルあるバスに寿命を縮ませながら、視察先に到着。
中国の内陸部とは言え、この社内だけは日本のよう。「整理・整頓・清潔」「改善」「正確」が徹底されている。
この企業だけでなく、中国で日本のスタイルを徹底するにはかなりの努力が必要なのでしょう・・・物の考え方のスタート地点が大きく違うこの国で「教育」が根付いています。

この日は移動と視察の1日。
視察後、なんとかという名所で写真のみ撮影。
今日は早めの時間にホテルでディナー。
今夜のディナーもまた辛口中華フルコース。
たまたま隣の席になった方が、いろいろな外国に詳しい方で楽しいお話を堪能。
そして、またチャーター機で上海へ。
昨日よりは早くホテル着。
嬉しかったのは、お気に入りの某ブランドのバスアメニティ。
グリーンティー系の香りに癒されながらのバスタイムで2日目が終了。




  1. 2006/01/24(火) 00:00:00|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

初中国~1日目

朝6時半集合。
集合地からバスで参加者を何ヶ所かでピックアップして空港に向う・・・予定でした

が、なんと雪
次の地点まではスムーズに行けたけど、3番目の集合地までが大渋滞。その先は高速も通行止めだそうで、急遽電車移動に変更に。ここですでに45分遅れ。この街からは船で空港へ向うルートもあったのだが、団体行動ということで電車の切符が配られる。チェックイン、ギリギリだぁ・・・

何とか無事空港に到着。
この空港のショップは結構好きなのでぶらぶら見るのが楽しみだったのに、なんとなく気持ちが焦ってしまう。デューティーフリーも素通り。
これは、後々の後悔を生んだ。。

空港から上海までは順調。
ドメスはチャーター機だったのだが、これが大幅遅れ!
ただでさえ乗継が悪く待ち時間が多いのに、さらにさらに・・・
日本の空港には温泉まであるところもあると言うのに、浦東国際空港はその点淋しい。時間が楽しくつぶせるようなところがあまり無いのです。
レストランが貸し切られ待合室状態に。コーヒーマシーン係のお兄さん、豆を足していたら数粒がマシーンの水ポットにポチャン!悪びれた様子もなく、何の迷いもなく、手ですくって豆ポットの方に戻していました
私は適当にショップをチェック。
ローカルなコンビニ風のお店から、外国人旅行客向けの中国茶のお店、お菓子屋さん、いろいろチェックしてお値段をチェック!役に立ちました

やっとの事で国内線に乗り込み移動。
無事、某国内空港に到着。そこからホテルまでバスで移動。
中国のバス、恐ろし~い!!
バスだけでなく、その交通事情といったら無法地帯。
クラクションが鳴り響き、ハイビーム大活躍!車間距離や隣の車との間隔なんて数センチ単位です。
この日のホテル着は深夜12時半頃。それまで、数件の交通事故を目撃。
ホテルに着けて良かった・・・とお風呂に飛び込みたい所、悲しいかな団体行動。5つ星ホテルでのフルコース料理が私たちを待っていたのでした・・・。
しかも、この地方のお料理辛いらしく





  1. 2006/01/23(月) 23:20:59|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

上海に行ってきます

明日から中国に行ってきます。
目的は、某企業の視察。とは言え、その企業からの接待旅行のようなものです。

行きたいと言ったものの、12月から咳が酷くキャンセルをお願いしたのですが「ドタキャンになってもいいですから!ひとりでもたくさんご参加いただきたい」と言われキャンセルできず、この日を迎えました。
えぇ、右肋骨はまだ完治しておりません
私のスーツケースは2輪キャスターだったので、それでは辛かろうと夫が4輪キャスターのものを買ってくれました。
それでも、左手で引っ張っていく予定。

スケージュールを見て、ちょっと恐怖。
なんという大まかなスケジュール。
他の皆さまは、いつも団体行動なのでそれでも問題無しなのでしょう。
私は観光の日に自由行動にしてもらい、上海在住のお友達に2年ぶりに会う予定。楽しみ~!!お友達に会えるのを心の支えに参加を決めたのです。
この手の旅行、以前にも参加したのですが、他の参加者のほとんどは社長様・奥様方ばかり。私も一参加者なのですが、前回は通訳兼ホステス兼ツアコン兼お土産アドバイザーな数日間でした。
たぶん、今回もそうなる事でしょう。。。

私にとっての初中国。
視察先は上海から国内線に乗り換えてさらに内陸部へ。
ドキドキです。
いってきまーす。



  1. 2006/01/22(日) 23:06:37|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。